婚活で失敗した体験談

ネット婚活中、残念な人に出会った体験談

インターネットを使って出会いを求めていると、様々な異性からメッセージをもらうなどアプローチを受けます。
しかしその中には「残念だなあ…」と思ってしまうような人もちらほら…。
実際に残念な人に出会ったという30代後半の男性2人(以下、Aさん、Bさん)の体験談をご紹介します。

 

 

Aさんの体験談
友人や職場の人にも、実年齢より若く見られるというAさん。自己紹介文も真面目に記入したそうです。
すぐに数名の女性からメッセージが届いたのですが、そのうちの1通に呆れてしまいました。
「お初です☆相性度が結構高かったんでメッセ送りました〜。良かったら返事待ってますね」
20代前半の女性からだったそうですが、初めてのアプローチになる文章にしては略語を使っていたりと、まるで友人に送っているかのようなラフさを感じますね。
初対面の人には「初めまして」が普通ですし、コンピュータによる相性度がいくら高くてもその人の自己紹介文などを見てメッセージを送るか決めるべきでしょう。
見るからに若い子からだという印象を受けますが、自分に興味を持ってもらえてのアプローチでは無いようにも感じます。
Aさんも「相性度以外に僕のどこが良かったんでしょうか」とメッセージを送ってきた理由を探ったのですが、やはりというか、そこから連絡は無かったそうです

 

Bさんの体験談
不動産を経営しているBさんは自己紹介文や年齢、職業、年収など全ての項目を正直に記入していました。
顔写真もきちんと載せていたこともあって、何人かの女性とメッセージのやりとりを行い、その中の1人の女性と実際に会うことになりました。
しかし当日、出会って間もなく女性が「年収○○○って本当ですか?」と聞いてきたそうです。
その女性は結婚相手に、いわゆる”ハイスペック男子”を求めていたんでしょうが、初対面で話もそこそこにそんなことを聞くなんて非常識です。

 

初対面の相手にメッセージなどで初めてアプローチする場合、きちんとした挨拶はもちろん、自分のこと、相手のどこに興味を持ったかなどは書いておくと良いですね。

 

 

婚活中、自分がしでかした失敗談

 

今度は「こんな失敗しちゃった」というご自身のお話をご紹介します。

 

 

30代/男性の失敗談
いちご狩りがメインとなった婚活バスツアーに参加した男性。
バスでは女性と隣同士になるので、前日に美容院に行ったりと準備を整えていましたが、緊張であまり眠れなかったそうです。
当日、隣の席の女性はとても話しやすい方だったのですぐ仲良くなれたのですが、前日の寝不足により突然来た眠気に負けて眠ってしまいました。
移動時間の長い婚活バスツアーでは、隣の席の方とずっと一緒ですし、車内でゲームが用意されていたりします。
ですがAさんが眠ってしまったことで、隣の女性はもちろん周りからも白い目で見られてしまい、その後のゲームや話にも付いていけず、雰囲気を悪くしてしまったんだとか。

 

30代/女性の失敗談
こちらの女性は結婚相談所を利用していました。
誰もが良い人に感じたので全員にOKをしていました。
その為、誰とどんな会話をしたのかが分からなくなってしまい、挙げ句にお相手の名前を間違ってしまったそうです。
もちろんその方とはうまくいかず、同じことが起きてしまう気がして他の方全員にお断りの連絡をしたそうです。
その中の素敵だなと思っていた方とうまくいっていたかもしれないのに、自分の優柔不断さが招いた失敗で良いご縁を棒に振ってしまいました。
女性が利用していた結婚相談所のように、複数の相手との連絡が認められている場合は、相手の名前と話した内容、相手の特徴などをメモしておくと良いでしょう。
相手の方の機嫌を損ねるような、失礼なことの無いようにしたいですね。

 

20代後半/女性の失敗談
立食での婚活パーティに初めて参加した女性。
同年代でのパーティで、会場の雰囲気も良かったそうです。
この日のパーティの為に、普段は履かないヒールのある靴でオシャレをしていた女性は、少し離れた場所に気になっていた男性がいるのに気付きました。
実はこの男性と少し前に軽い会話をしていて、その時から良いなと思っていたそうです。
もっと話をしたいと思った女性は飲み物を持ってその男性に近づいて行ったのですが、その途中でこの日の為に履いたヒールの靴で転んでしまいました。
それだけなら恥ずかしい思いだけで終わったものの、持っていた飲み物がその男性にかかってしまったのです。
ドラマでしか見たことの無いような状況に、ただただ謝ることしか出来なかった女性。
しかし女性に対してその男性は「自分は大丈夫なので、どうぞ気にしないでください。怪我はありませんか」と、とても紳士な対応だったそうです。
あまりの申し訳なさと恥ずかしさで、女性は途中で帰ってしまったんだとか。
確かにその場に居続けるのが難しい状況ですが、もしかするとその男性とも良い関係を築けていたかもしれないだけに残念な気もします。
メンタルの強い方ならここで連絡先をゲットできたりするのかもしれませんね。
他の婚活パーティでも、途中退室される方が多いですが、その理由は「気分が悪くなった為」としか説明されないので分かりません。